日本ブリーフサイコセラピー学会 第27回松山大会 2017 7/28〜30

第27回松山大会のご案内

日程 2017年7月28日(金) ワークショップ
2017年7月29日(土) 大会1日目、懇親会
2017年7月30日(日) 大会2日目
大会ポスターPDF
会場

[学術大会]
愛媛大学教育学部
〒790-8577 愛媛県松山市文京町

[懇親会]
松山全日空ホテル
〒790-8520 愛媛県松山市一番町3-2-1

大会事務局 日本ブリーフサイコセラピー学会
第27回松山大会事務局

〒790-8577 愛媛県松山市文京町

愛媛大学教育学部 相模健人研究室内
FAX:089-927-9526
e-mail:matsuyama2017@jabp.jp

大会長からのご挨拶

第27回大会は、愛媛大学教育学部キャンパスをお借りして、平成29年7月28日から同30日で開催いたします。現在、準備委員会をはじめ、さまざまな方のご協力をいただきながら準備を進めております。

さて今大会のテーマですが、「ブリーフセラピー×教育」とさせていただきました。
これには私が普段から教育学部に勤めているので、教育に関係するみなさんにたくさんご参加いただきたいという思いもあります。

またブリーフと教育をかけ合わせると何が起こっていくのかといった関心もございます。ブリーフと教育の素晴らしい協働をご覧いただければと思います。

本大会では、会場の関係上、シンポジウム等は2会場制にさせていただいています。ご協力いただきます学会内外の諸先生方には、深く感謝いたします。どっちを見ようか、ご参加いただく先生方には大いに悩んでいただければ、大会長冥利に尽きます。

また学会では四国遍路をもじった「ブリーフ遍路」というスタンプラリーを予定しています。学会に参加してどんどんスタンプを貯められてください。

大会の合間には道後温泉、鯛めしや愛媛甘とろ豚、また幻の繁殖魚「すま」を使った郷土料理などがみなさんを存分に楽しませると思います。日本各地、様々な領域のみなさま、ぜひとも愛媛、松山にお越し下さい。準備委員会一同、心を込めてお接待いたします。

日本ブリーフサイコセラピー学会第27回松山大会 大会長 相模 健人

日本ブリーフサイコセラピー学会